【受講生の評判・口コミとは!?】STRAIL(ストレイル)はおすすめ?料金や教材、退会方法まで徹底解説!

数年前ほどからよく聞くようになった、短期の英語コーチングスクール。

決まった期間内で英語を本気で勉強したい方にぴったりのサービスです。

「英語を勉強したい気持ちはあるのになかなか踏み出せない」「勉強を継続する習慣がついてないから不安」という方は多いのではないでしょうか。

英語の勉強を始めるのであれば効率的かつ効果的に力をつけていきたいですよね。

今回はそんな方におすすめの「STRAIL(ストレイル)」というコーチングスクールをご紹介します。

STRAIL(ストレイル)の特徴は以下の通りです。

  • 圧倒的な講師の質
  • 姉妹ブランドである「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」のメソッドがベースとなったコンサルティング
  • 第二言語習得研究に基づいてオリジナルカリキュラムを作成
  • 言語学の知見、英語指導経験が豊富な日本人コンサルタント
  • 英語学習を習慣化できる科学的な技術
  • レッスンコースは初級者コースからTOEIC対策、ビジネス英語まで

STRAIL(ストレイル)では、第二言語習得研究に基づいて科学的な面から私たちの英語学習をサポートしてくれます。

そもそも学習方法から分からない方はもちろん、英語力が伸び悩んでいる方にもおすすめのスクールです。

この記事では、STRAIL(ストレイル)の良い評判や悪い評判、利用するメリット、カリキュラム、レッスンコースの内容、サポート体制など、詳しくご紹介します。

是非参考にしてみてくださいね。

英語が喋れるようになりたいあなたはこちらもチェック!

 

\あなたに最適のオンライン英会話が見つかる!/

目次

STRAIL(ストレイル)の総合評価

編集部が口コミや評判をもとにSTRAIL(ストレイル)の総合評価をつけてみました。

ぜひ参考にしてくださいね。

STRAIL(ストレイル)の評価
初心者向け
(4.0)
レッスンの質
(5.0)
講師の質
(5.0)
料金
(4.0)
英語の伸び率
(5.0)
総合評価
(4.5)

編集部

STRAIL(ストレイル)では英語のコンサルティングを通して目標の到達に加え、学習の習慣化をサポートしてくれます。またコンサルタントの質の高さには定評がありますよ!

STRAIL(ストレイル)の口コミ・評判を紹介!

まずは、STRAIL(ストレイル)に関する口コミや評判をご紹介します。

良い評判も悪い評判もまとめてあるので、ほかのコーチングスクールと比較してみましょう。

STRAIL(ストレイル)はこんなところが良い!ポジティブな評判

まずはSTRAIL(ストレイル)のポジティブな評判からみていきましょう。

1日1時間の勉強でも2ヶ月でTOEIC®985点を達成した!

科学的、理論的に英語学習を導いてもらえたので安心して進めることができた。

いつも次につながる指導をしてくれたので伸びを感じることができた。

無駄をなくして勉強に集中できたので効率的に学習できた。

知らないうちに英語がスムーズに聞き取れるようになった。

英文読解のコツを教えてもらい、読むスピードが飛躍的に上がった。

STRAIL(ストレイル)では科学に基づいたトレーニングをすることで効率的に英語力を高めることができます。

受講生からも、「科学的根拠があることで信頼できる」という口コミが多く寄せられていました。

STRAIL(ストレイル)に悪いところはある?ネガティブな評判

自習を続けないと効果は出にくい。

STRAIL(ストレイル)は英語学習のコンサルティングに特化したサービスなので、基本的に自習が中心となります。

そのため、すでにある程度英語の学習習慣がある方が受講するケースが多いとのこと。

しかし、学習習慣がない方でも、行動科学に基づいた習慣化サポートを提供しているので、受講期間中はもちろん、卒業後も英語学習を続けていけると好評です。まずは一度無料体験に参加してみることをおすすめします。

英語初心者がSTRAIL(ストレイル)を利用してみた評判

学習の正しい取り組み方をアドバイスしてもらえたので不安なく毎日勉強できた。

英語に対するコンプレックスがなくなった。

英語学習が習慣になり、生活そのものの質が高くなった。

英語中級・上級者がSTRAIL(ストレイル)を利用してみた評判

上級者になるためのあと一歩がどこなのかをしっかり教えてくれた。

難しいビジネス用語が含まれた文書も難なく読めるようになった。

TOEICのスコアが800点から930点に上がった。

リスニング力やスピーキング力が上がり、会議やプレゼンなどビジネスシーンでの英会話がスムーズにできるようになった。

STRAIL(ストレイル)の特徴・メリット

ここからは、STRAIL(ストレイル)の特徴とメリットについてご紹介します。

  1. 第二言語習得研究に基づいたコンサルティングで1日1~1.5時間の勉強でも成果が出る
  2. ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)のメソッドをベースとした自習型コーチング
  3. 英語学習を習慣化!学習を継続する技術を用いて学習

1.第二言語習得研究に基づいたコンサルティングで1日1~1.5時間の勉強でも成果が出る

STRAIL(ストレイル)のコンセプトは「英語学習に近道はない。でも、回り道は避けることができる。」です。

いまや世の中には数えきれないほどの英会話スクールや英語に関する教材、英語を学ぶ方法が溢れかえっています。

書店には英語に関する書籍がたくさん並びインターネットにもさまざまな情報が錯綜していますよね。

自分で学習方法や教材を選択するのは勇気が必要ですし「これで合っているのか?」と不安も大きいです。

自分の英語力を最短で改善するために、なるべく無駄を省いて効率的に学習したいと考えるのは当然のことですよね。

STRAIL(ストレイル)は第二言語習得研究に基づいたコンサルティングを提供しています

受講生の英語力の課題を分析し、今必要な学習内容を提案。それに基づいて次回のコンサルティングまでの間は自習を進めていきますが、オンラインの遠隔サポートがあるので随時質問をすることも可能です。そして次のコンサルティングで前回までの課題を見直していく…という、まさにPDCAサイクルのようなイメージです。

また、特筆すべきは1日の学習時間。STRAILや姉妹ブランドのENGLISH COMPANY(以下、イングリッシュカンパニー)で推奨されるのはなんと1〜1.5時間程度で、それでも大幅な英語力アップを実現させています。

一般的なコーチングスクールでは3時間かけなければいけないというのが多いため、STRAILが忙しいビジネスパーソンに選ばれているのもうなずけますよね。

2.ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)のメソッドをベースとした自習型コーチング

2018年にサービスを開始したSTRAIL(ストレイル)は、「スタディーハッカー」という会社によって運営されています。

スタディーハッカーはもともと予備校事業から始まった会社。

スタディーハッカーはSTRAIL(ストレイル)開始より前の2015年に同じくコーチングスクールの「イングリッシュカンパニー」を設立しています。

イングリッシュカンパニーは人気のスクールのひとつ。

英語コーチングスクールの中でも有名なので、名前を聞いたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

質の高いコンサルティングと丁寧なトレーニングが評判のスクールです。

今回ご紹介するSTRAIL(ストレイル)はそんなイングリッシュカンパニーの「コンサルティングのみ」に特化したサービス。

受講者が家でしっかりと自習できるよう、さまざまな面からサポートをしてくれます。

MEMO

STRAIL(ストレイル)とイングリッシュカンパニーは共通のメソッドをベースとしています。

つまり講師陣の採用にあたっても、ハイレベルの採用基準で選定を行っているということです。

そのため講師の質も高いと言えます。

3.英語学習を習慣化!学習を継続する技術を用いて学習

集中して学習を続けることは並大抵のことではありません。

モチベーションをずっと高く保ち続けるのは大変ですし、自分の英語力が本当に伸びているのかわからないまま、むやみに学習を続けるのは不安ですよね。

いくら学習サポートをしてもらったり学習メソッドを教えてもらったりしても、自分自身が学習を継続できなければ効果は期待できません。

そこでSTRAIL(ストレイル)やイングリッシュカンパニーでは、著書の『「続ける」技術』がベストセラーにもなった石田淳氏のチームと協力して「英語学習を続ける技術」を開発。

日々の行動に無理なく英語学習を組み込んでいくことで、上がり下がりのあるモチベーションに頼らずとも自然と英語学習を続けていける仕組みづくりのサポートをしています。

英語学習を習慣化できるかどうか不安な方も、科学的な力を用いることで続けられるようになります。

是非一度試してみてはいかがでしょうか。

STRAIL(ストレイル)のデメリット・注意ポイント

  1. スタジオは都内の2ヶ所と大阪1ヶ所のみ
  2. 伴走型のスクールではない

STRAIL(ストレイル)の注意点をみていきましょう。

スタジオは都内の2ヶ所と大阪1ヶ所のみ

STRAIL(ストレイル)のスタジオがあるのは、東京都内の新宿、銀座と大阪府内の梅田のみです。

しかし、各コースの体験〜コーチング受講まですべてオンラインでも完全対応。

STRAILはコロナ禍以前からいち早くオンライン受講のシステムを導入しており、オンライン受講のサポート体制が整っています。通学時間もかけたくない忙しいビジネスパーソンには特に好評です。

どうしても通学で受講したいという方も、一度オンラインで体験授業を受けてみるといいかもしれません。

伴走型のスクールではない

STRAIL(ストレイル)は英語学習のコンサルティングに特化した「自習型」のスクールとなっています。

つまり基本的な学習はあなた自身で行っていかなければなりません。

ですので、もし講師とマンツーマンでトレーニングを行いたいという場合には、姉妹ブランドのイングリッシュカンパニーを検討してみるのも良いでしょう。

STRAIL(ストレイル)がおすすめなのはこんな人

STRAIL(ストレイル)をおすすめしたいのは以下のような人たちです。

ひとつでも当てはまる場合には、ぜひ無料体験を予約して詳しい話を聞いてみましょう。

  1. 英語を勉強したことのない初心者の人
  2. 中途半端な英語学習から卒業したい人
  3. 良心的な価格で質の高いコンサルティングを受けたい人

1.英語を勉強したことのない初心者の人

まずは、STRAIL(ストレイル)は英語を勉強したことのない初心者の人におすすめです。

英語を勉強するといってもさまざまな方法がありますよね。

英語を勉強したことがないと「まずは単語から始めたらいいのかな」「中学レベルの文法もあいまいだから文法をまずは固めたほうがいいか…」「洋画を見てネイティブの英語を学ぶのが良い気がする」など、どれを第一優先にして始めたらいいかわからなくなってしまいます。

STRAIL(ストレイル)はそんな初心者の方もコンサルティングや学習プランの提案、毎日のチャットにて徹底的にサポート。

どんな勉強を進めていったらよいかわからない方にも安心です。

2.中途半端な英語学習から卒業したい人

STRAIL(ストレイル)は、中途半端な英語学習から卒業したいと思っている人にもおすすめのサービスです。

英語を話せるようになりたいという目標を持って学習している方、目標が漠然としているためなかなかモチベーションが上がらず、いまいち伸びが感じられないという悩みを抱えている方など、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

STRAIL(ストレイル)のコンサルティングでは、具体的な目標やレベルに基づいて無駄のないカリキュラムをたててくれるのが魅力。

効率的に学習したい方、そろそろ本腰を入れて学習したい方に是非おすすめしたいサービスです。

3.良心的な価格で質の高いコンサルティングを受けたい人

良心的な価格で質の高いコンサルティングを受けたい人にもおすすめです。

先ほどもご説明した通り、STRAIL(ストレイル)のコンサルティングはイングリッシュカンパニーのメソッドがベースとなっています。

イングリッシュカンパニーのパーソナルトレーニングコースと比べると、STRAIL(ストレイル)は同じ3ヶ月の期間でなんとおよそ半額!

トレーニングレッスンが付いていないかわりに、始めやすい価格に設定されています。

なるべくリーズナブルな価格でコンサルティングを受けながら、計画的に学習を進めていきたい方にぴったりです。

STRAIL(ストレイル)の概要まとめ

ここからは、STRAIL(ストレイル)の概要についてまとめていきます。

講師や料金、コースの詳細、サポート体制など気になることを以下でご紹介しています。

他のコーチングスクールと比較する際に是非参考にしてみてくださいね。

STRAIL(ストレイル)の講師

言語学の知見、英語指導経験が豊富な日本人コンサルタントが在籍

STRAIL(ストレイル)には、言語学の知見、英語指導経験が豊富な日本人のコンサルタントが多数在籍しています。

英語力を向上させるためにはコンサルタントの存在はとても大切ですし、どんな方に教えてもらえるのかどうか入会前に確認しておきたいですよね。

STRAIL(ストレイル)は公式ホームページにコンサルタントのプロフィールを公開。

卒業した大学や大学院の名前、これまでの経歴などさまざまな情報が記載されているので、信頼してコンサルティングをおまかせすることができます。

国内外で英語習得の分野を専攻していた方や、英語の指導経験が豊富な方ばかりです。単純に「英語ができる」のではなく、「英語学習の知見に詳しい」からこそ、短期間での英語力アップが実現できるのですね。

STRAIL(ストレイル)の教材・カリキュラム

オリジナルの教材やアプリのほか市販の教材やニュース記事なども使用

STRAIL(ストレイル)では第二言語習得を専門とするチームが開発した教材を使用します。

以下が教材の一例です。

個人のレベルによって変更される場合もあるため参考程度に見てみてくださいね。

【ビジネス英語コース】 ジャパンタイムズ出版社の教材をベースに作られたオリジナル教材
・「Nikkei Asia」ニュース記事
【TOEIC®L&R TESTコース】 ・TOEIC®対応のオリジナル教材
【初級者コース】 ・「認知文法」に関する解説動画
・オリジナル教材

STRAIL(ストレイル)のレッスンコース・料金

ここからは、STRAIL(ストレイル)のレッスンコース、料金をご紹介します。

STRAIL(ストレイル)のレッスンコースは「ビジネス英語コース」「TOEIC®L&R TESTコース」「初級者コース」の3コースに分かれています。

各コースの詳細を順番に見ていきましょう。

ビジネス英語コース(日常英会話に変更も可)

  • 入会金 55,000円(税込)
  • 3ヶ月プラン 297,000円(税込) ※延長1ヶ月ごとに+99,000円(税込)

まずは「ビジネス英語コース」。

ビジネスシーンでの英語表現を集中的に学んでいくコースで、海外での勤務予定や英語をビジネスで使う予定のある方におすすめです。

オリジナル教材やニュース記事などを用いて、リーディングやリスニング練習を行い、ビジネス英語の基礎をかためます。

また、自習で進められるアウトプットトレーニングも合わせておこなうことで、ビジネスレベルのスピーキングスキルを身につけることができます。

TOEIC®L&R TESTコース

  • 入会金 55,000円(税込)
  • 3ヶ月プラン 297,000円(税込) ※延長1ヶ月ごとに+99,000円(税込)

続いては「TOEIC®L&R TESTコース」。

TOEIC®L&R TESTのスコアを短期間で伸ばしたい方にぴったりのコースです。

TOEIC対策としてSTRAIL(ストレイル)オリジナルの教材を使用し、リスニングとリーディングの両方のスキルをバランスよく伸ばしていきます。

個人の弱点を分析しパートごとに学習。

効率的にスコアアップをめざすことができます。

初級者コース

  • 入会金 55,000円(税込)
  • 3ヶ月プラン 297,000円(税込) ※延長1ヶ月ごとに+99,000円(税込)

最後は「初級者コース」。

TOEIC®L&R TESTのスコアが500点に満たない方が対象のコースです。

中学や高校レベルの単語2,000語と文法をおさらいし、基礎的な知識をつけていきます。

そのほかにもリーディングやリスニング、発音練習も行います。

英語学習をイチからしっかりやり直したい方におすすめのコースです。

STRAIL(ストレイル)のサポート体制

週1回のコンサルティングやトレーニングプランの提案、学習コンテンツの提供など充実

STRAIL(ストレイル)に入会すると、以下の充実した学習サポートがついてきます。

  • 週1回のコンサルティング(マンツーマン)での課題発見と解決策の提示
  • 週1回の学習進捗テスト
  • 学習トレーニングプランの提案
  • 学習コンテンツ(動画やアプリなど)の提供
  • 毎日の学習進捗サポート

また、すべてのコースはオンラインでも受講可能。

対面形式のサポートと同様のサポートがついてくるので、スクールに通うことができない方でも安心して始めることができます。

STRAIL(ストレイル)の入会方法・体験レッスン

STRAIL(ストレイル)では無料体験を実施しています。

  1. 公式ホームページより「無料体験」をクリック
  2. 氏名、住所、電話番号、メールアドレス、希望スタジオを入力
  3. 日程決定
  4. スタジオあるいはオンラインでコンサルティング体験
  5. リスニングや音読、スピーキングなどのテスト
  6. 自分の英語の課題を発見
  7. 自分に合った解決方法の紹介

体験は自分の英語のレベルや弱点、苦手分野、そして解決方法まで教えてくれる貴重な機会です。

さらに今なら、それらの情報をまとめたあなただけの「英語力診断シート」がもらえます!

気になる方は是非一度受講を検討してみましょう。

STRAIL(ストレイル)の休会・退会方法とは?

受講開始日から30日以内の退会手続きで返金保証が適用

もし、万が一STRAIL(ストレイル)に入会後にサービスが合わない、満足できないと感じた場合は、スタジオに来校することで退会届を提出できます。

受講開始日から30日以内の手続きであれば、初回納入受講料のみ返金が適用となります。

この返金保証は全コース対象ですが、学割を利用して入会された方、コンサルティングセッションを5回以上すでに受講している方は対象外となります。

遠方に住んでいてスタジオを訪れるのが難しい場合は、30日以内に退会届を郵送すれば返金の適用となります。

初回納入受講料以外の入会金や教材費、各種手数料、VERSANT受験料などは返金されませんが、万が一のときのために返金制度があるのは安心ですね。

ただ、一度退会届を提出し返金を受けた方はその後再入会することはできないので、慎重に決めるようにしましょう。

STRAIL(ストレイル)運営者からのメッセージ

STRAIL|黒澤さま

ご自身で英語を学んでいる人の中には、「どうやれば英語を伸ばすことができるのだろうか」という疑問を抱えている人が多いと思います。

そのような方は、ぜひ一度無料体験にお越しください!

無料体験を受けていただくだけでも、こういうふうに学習すれば英語が伸びるんだ!ということがわかるかと思います。

またSTRAIL(ストレイル)の無料体験は、実際に現場で活躍しているコンサルタントが担当します。

そのためSTRAIL(ストレイル)の魅力を余すことなくお伝えできるでしょう。

ぜひ精鋭コンサルタントの無料体験をお試しください!

STRAIL(ストレイル)とよく比較される英会話サービス

次に、STRAIL(ストレイル)とよく比較される英会話サービスをご紹介します。

レッスン料金やコースなどは各スクールによって異なるので、自分に合ったスクールを探してみましょう。

TORAIZ(トライズ)

トライズは、1年間で1000時間の英語学習を行うカリキュラムを取り入れているオンライン英会話スクールです。

レッスン内容は一人一人に合わせた完全オーダーメイドで作成していくので、効率的に英語学習を進める事が可能です。

1年間で1000時間、といっても1日3時間程度の学習時間を作るだけで、1000時間を達成できるので、毎日の積み重ねがとても重要です。

また、英語学習の専門家である日本人コンサルタントとネイティブ講師が徹底的に学習サポートを行ってくれるので、挫折する事なく英語を習得する事ができます。

徹底的にやりこむからこそのレベルアップを実感する事ができるでしょう。

日々のレッスンのフィードバックや面談、プログレスチェックなど、モチベーションの維持にも特化した内容が取り入れられています。

受講期間 入会金 初回コンサル料 月額料金 総額
12ヶ月コース 55,000円 203,500円 110,500円 1,584,100円
6ヶ月コース 55,000円 203,500円 118,800円 971,300円

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

「イングリッシュカンパニー」は、STRAIL(ストレイル)と同じ株式会社スタディーハッカーが運営するスクールです。

イングリッシュカンパニーとSTRAIL(ストレイル)の違いは、トレーニングがついているかどうか。

今回ご紹介したSTRAIL(ストレイル)は自習型のコーチングスクールで基本的には自習です。

一方、イングリッシュカンパニーはコンサルティングだけでなく、実際にマンツーマンor少人数のトレーニングレッスンもついているのが特徴。

STRAIL(ストレイル)と比べると少し料金は高くなりますが、プロのコンサルタントにそばについてもらいながら丁寧に学習したい方におすすめのサービスです。

コース 受講料 期間 入会金
パーソナルコース(週2回) 561,000円 90日 55,000円
パーソナルコース(週1回) 679,800円 180日 55,000円
初級セミパーソナルコース 264,000円 6ヶ月 55,000円
中級セミパーソナルコース 231,000円 3ヶ月 55,000円
上級セミパーソナルコース 240,900円 3ヶ月 55,000円

プログリット

プログリットは、これまで12,000人ものビジネスパーソンの英語学習をサポートしてきた英語コーチングスクールです。

約400種類もの中から厳選された教材を使い、自分に最適なカリキュラムを作成し、無駄なく着実に学習することができます。

専属のコンサルタントは海外経験が豊富で、採用率は低くなんと0.85%とのこと。

性格診断の結果から自分にぴったりのコンサルタントをつけてもらえるのが魅力です。

週1回の面談、学習進捗を管理するアプリやオンラインチャット、英語音声の添削などさまざまなサポートが充実しています。

英会話サービス名 プログリット
レッスンコース ・ビジネス英会話コース
・TOEIC® L&R TESTコース
・TOEFL iBT® TEST / IELTSコース
・初級者コース
料金 入会金55,000円(税込)

【ビジネス英会話コース】
2ヶ月 380,600円(税込)
3ヶ月 544,500円(税込)
6ヶ月 1,069,200円(税込)

【TOEIC® L&R TESTコース】
2ヶ月 380,600円(税込)
3ヶ月 544,500円(税込)
6ヶ月 1,069,200円(税込)

【TOEFL iBT® TEST / IELTSコース】
3ヶ月 577,500円(税込)
6ヶ月 1,102,200円(税込)

【初級者コース】
2ヶ月 380,600円(税込)
3ヶ月 544,500円(税込)

テーラーイングリッシュ

「テーラーイングリッシュ」は、英語初級者に特化したスクールです。

すべてオンラインで完結するためスクールに通う必要がなく、他スクールと比べて費用が抑えられるのも嬉しいポイントです。

コーチはバイリンガルの日本人で、学習カリキュラムの作成や英語の弱点の分析、オンライン面談、毎日のチャットなどを通して期間中はしっかりサポートしてもらうことができます。

英会話レッスンの最中は、講師側で会話を録音。

その後、プロのコーチが自分の英語音声を添削してくれるので、発音やイントネーションのクセを改善していくことができますよ。

2、3、4、6、8ヶ月と幅広い期間から選べるため、短期集中で頑張りたい方にも、ゆっくり自分のペースで学習したい方にもおすすめです。

英会話サービス名 テーラーイングリッシュ
レッスンコース ・駐在、移住コース
・資格試験対策コース(TOEFL・IELTS・VERSANT・Duolingo Test)
・ビジネス英語コース
・VERSANT対策コース
・自由目標設定コース など
料金 全コース一律料金
入会金30,000円(税込)
2ヶ月 176,000円(税込)
3ヶ月 264,000円(税込)
4ヶ月 352,000円(税込)
6ヶ月 484,000円(税込)
8ヶ月 660,000円(税込)

自分に合った英会話スクールを見つける方法

最後に、自分に合った英会話スクールを見つける方法についてご紹介します。

以下の4点を参考にしながら、複数のスクールを検討してみてくださいね。

  1. 講師の質と相性はよく確認しよう
  2. 自分の目指したいレベルを明確にしよう
  3. 無料体験は必ず利用しよう
  4. 自分の生活スタイルに合っているか確認しよう

講師の質と相性はよく確認しよう

まずスクールを選ぶ際に大事になってくるポイントのひとつは、講師です。

コーチングスクールでは、学習方法を指導してくれるコンサルタントの存在がとても大切です。

「自分の英語力を上げるために必要なことを教えてくれそうか」「自分に合った学習方法を導いてくれそうか」などをしっかり確認するようにしましょう。

自分の目指したいレベルを明確にしよう

次に、今の自分の英語レベルと目標のレベルを明確にしておきましょう。

これらを明確にすることで、自分が今どんなレッスンを受ければいいかが見えてくるようになります。

初回のコンサルティングでコンサルタントの方に目指したいレベルを具体的にお話ししておくことで、自分に最適なプランを作成してもらうことができます。

無料体験は必ず利用しよう

各スクールで実施している無料体験、無料体験は必ず利用するようにしましょう。

インターネット等の口コミや評判を見ておくことももちろん大切ですが、百聞は一見に如かず。

自分の目でしっかりと説明を聞くことで、自分に合っているかどうかを判断することができます。

ほとんどのスクールはインターネットから簡単に申し込めるので、まず一度無料体験を予約してみましょう。

自分の生活スタイルに合っているか確認しよう

無理なく続けていくために、レッスンが自分のライフスタイルに合っているかどうかも確かめるようにしましょう。

「仕事や学校に行きながら続けられる環境なのか」「楽しく学べる環境が整っているか」などレッスンスタイルもじっくりと検討してみるのがおすすめです。

まとめ

今回は、STRAIL(ストレイル)についてご紹介しました。

STRAIL(ストレイル)は、豊富な言語学の知見、英語指導経験を持つ日本人のコンサルタントにサポートしてもらいながら学習することができます。

講師の質が高く、メソッドも学術的に実証されていて信頼性のあるものだからこそ、少ない学習時間でも確かな成果が出るサービスです。

それでいて価格が比較的リーズナブルなのも嬉しいですね!

まだ英語学習を本格的に始めたことがない方にも、今いるレベルから抜け出して上級レベルの英語を身につけたい方、ビジネスで英語が必要な方にもおすすめです。

気になる方は、ぜひ一度無料体験を予約してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。