Wi-Fiルーターのおすすめメーカーはどこ?選び方や最新機能を解説

この記事では、Wi-Fiルーターの基礎から選び方、おすすめのメーカーまでが分かります。「Wi-Fiルーターってなに?」「選び方が分からない」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

Wi-Fiルーターってそもそも何?

Wi-Fiルーターとは、無線でインターネットを利用するために必要な機械のことです。Wi-Fiルーターの性能が低いと、光回線が速くても意味がありません。そのため、ルーター選びは非常に重要なのです。

 

Wi-Fiルーターおすすめの選び方

ルーター選びの基準は3つです。

 

  • ①マンション・戸建てなどの使用環境
  • ②速度と同時接続台数を決める規格
  • ③セキュリティ機能

 

①マンション・戸建てなどの使用環境

マンションか一戸建て、もしくは家の間取りなどで決めます。部屋数や広さのある場所では、より遠くにWi-Fiが届かなければいけませんよね。搭載するアンテナが多いほど、より遠くにWi-Fiを飛ばすことができ、現在では4本が最高とされています。さらに、それぞれのアンテナで接続機器を分散することができるため、安定した通信が可能です。

 

②速度と同時接続台数を決める規格

一般的に、通信規格が新しいほど速度は速く対応周波数が多くなります。「IEEE802.11◯◯」と表され、最新は11axです。また、Wi-Fi6という名称で呼ばれることもあります。最新の通信規格の最大通信速度は9.6Gbps、対応周波数は2.4GHzと5GHzです。速度や利用する人数・台数が多い方は、最新の通信規格に対応しているルーターを選ぶのがおすすめです。

 

③セキュリティ機能

Wi-Fiルーターを利用する上で、セキュリティ機能の高さは安全性につながります。規格はWPA3がおすすめで、不正アクセスから機器を守ってくれます。

 

Wi-Fiルーターにあると便利な機能

一般的には、Wi-Fiルーターの性能が高いほど利便性も高くなることがほとんどです。ここでは、ビームフォーミングとメッシュWi-Fiという2つの機能を紹介していきます。

 

ビームフォーミング

Wi-Fiというものはあらゆる方向に届けられていますが、その方向を決めることができる機能がビームフォーミングです。Wi-Fiを一定方向に集中させることで、障害物や接続台数が多い場合でも通信速度が安定します。また、ビームフォーミングはWi-Fiを利用している機器の位置を特定することができるため、Wi-Fiを利用していない機器に情報が漏れる心配がありません。

 

メッシュWi-Fi

メッシュWi-Fiとは、複数のルーターを利用して通信する手段です。中心となるルーターと各位置のルーターを繋げることで、より広い範囲にWi-Fiを届けることができます。また、広い範囲にWi-Fiを届けるだけでなく、中心となるルーターの負担を軽減する役割もあります。これによって、より安定した通信を実現するのです。

 

【2022年最新】Wi-Fiルーターのおすすめメーカー4選!

2022年のおすすめメーカーを4つ紹介します。

 

メーカー おすすめモデル① 価格
BUFFALO WSR-3200AX4S 8,980円
TP-LINK Archer AX20 7,920円
ERECOM WRC-X1800GS-B 8,340円
NEC Aterm Biz SH621A1 25,520円

※税込価格
※参照:gooストア

 

BUFFALO(バッファロー)

➀WSR-3200AX4S

推奨利用環境 一戸建て3階、マンション4LDK
最大接続台数 21台
規格 Wi-Fi6
通信速度(5GHz) 2401Mbps
セキュリティ WPA3
ビームフォーミング機能
メッシュWi-Fi

 

■こんな人におすすめ

  • 安くて最低限の性能があるものが良い
  • 少人数で利用する

 

TP-LINK

➀Archer AX20

 

推奨利用環境 一戸建て3階、マンション4LDK
規格 Wi-Fi6
Wi-Fi速度(5GHz) 1201Mbps
セキュリティ WPA3
ビームフォーミング機能
メッシュWi-Fi OneMesh対応

 

■こんな人におすすめ

  • オンラインゲーム用の周波数が搭載されたルーターを利用したい

 

ERECOM(エレコム)

➀WRC-X1800GS-B

 

推奨利用環境 一戸建て3階、マンション4LDK
接続台数(推奨) 26台
規格 Wi-Fi6
通信速度(5GHz) 1201Mbps
セキュリティ WPA3
ビームフォーミング機能
メッシュWi-Fi

 

■こんな人におすすめ

  • 1万円以下で高性能なルーターを利用したい

 

NEC

➀Aterm Biz SH621A1

 

推奨利用環境 一戸建て3階、マンション4LDK
規格 Wi-Fi6
通信速度(5GHz) 1201Mbps
セキュリティ WPA3
ビームフォーミング機能
メッシュWi-Fi

 

■こんな人におすすめ

  • 一軒家で1台のルーターのみを利用する

 

インターネットを利用するなら光回線がおすすめ

Wi-Fiルーターについてお伝えしましたが、インターネットを利用するなら光回線が必要になります。特におすすめの光回線は「OCN 光」です。「OCN 光」は、回線の安定や月額料金の安さだけでなく、お得なキャンペーンも魅力のひとつです。この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

Wi-Fiルーターはそれぞれ性能が異なります。

 

  • ①部屋の広さが広いほどアンテナが多いものを選ぶ
  • ②通信規格がWi-Fi6のものが◎
  • ③セキュリティがWPA3のものが◎

 

より良い性能のルーターで、快適なWi-Fiを利用しましょう。